×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

映画「アニー」の主題歌、『トゥモロー(Tomorrow)』の歌詞と和訳(日本語訳)

お気に入りのドラマやCM、映画の主題歌って、何故か口ずさみたくなるものです。そんな時の為に、気になる歌の歌詞・日本語(和訳)を掘り起こしました。

主題歌・歌詞・日本語(和訳)wa いいなあ

HOME > 映画「アニー」の主題歌、『トゥモロー(Tomorrow)』の歌詞と和訳(日本語訳)

映画「アニー」の主題歌、『トゥモロー(Tomorrow)』の歌詞と和訳(日本語訳)


『アニー(Annie)』は、元々はハロルド・グレイの新聞連載漫画『小さな孤児アニー(Little Orphan Annie)』を原作として製作されたブロードウエイのミュージカル。1977年に上演され大ヒットしています。

最初の映画化は1982年で、ディズニーによるリメイク版は1999年の公開でした。(※1995年制作の「アニー2」は続編ですから、カウントしていません)

つまり、2015年1月に日本公開された映画「アニー」は、3作目というわけなんですよね。

物語は、大恐慌時代のアメリカにさかのぼります。とある施設… 11歳の赤毛の孤児アニーは、いつか両親が迎えに来てくれると信じて、「明日になれば」と夢をみて暮らしていました。そんなアニーが、やがて大富豪のウォーバックスと出会い、周りの人たちもアニーの魅力に引き込まれ、次第に心を通わせ変わっていくというもの。

この『トゥモロー(Tomorrow)』は、映画の中で主人公アニーが歌う最も有名な歌で、映画を見ていない人でも一度は聞いたことがある名曲ではないでしょうか。

歌詞を以下のように日本語訳にしてみました。いかがでしょうか?(※元歌詞は、動画でご確認ください)


明日になれば、必ず太陽は出てくる
最後の1ドルを賭けたっていいわ
明日もいつものように太陽は輝くから

明日のことを考えるだけで
心のモヤモヤや悲しい気分も晴れて消え去る

暗い孤独感に包まれ、ブルーな気分からどうしても抜け出せない時には

空を見上げて笑顔で言うよ Oh

明日になれば太陽は輝く
だから、今はくじけきゃいけない
明日っていう日が来るまではね 何があっても

トゥモロー トゥモロー 好きよ トゥモロー
たった一日待つだけで、必ず明日はやって来る

暗い孤独感に包まれ、ブルーな気分からどうしても抜け出せない時には

空を見上げて笑顔で言おう Oh

明日になれば太陽は輝く
だから、今はくじけきゃいけない

明日っていう日が来るまではね 何があっても

トゥモロー トゥモロー 好きよ トゥモロー
たった一日待つだけで、必ず明日はやって来る

トゥモロー トゥモロー 好きよ トゥモロー
たった一日待つだけで、必ず明日はやって来る


御覧のように、希望に満ち溢れ、生きる希望を持つことの大切さを表現した内容になっています。
この前向きな歌詞が、きっとみなさんの心に響くんでしょうね。


トゥモロー

関連記事など

主題歌・歌詞・日本語(和訳)

主題歌・歌詞

リンク集

クマ

主題歌・歌詞・日本語(和訳)

主題歌・歌詞

リンク集


Copyright (c) 2014 主題歌・歌詞・日本語(和訳)wa いいなあ All rights reserved.